【簡単手作り】好きなバッグをペット用キャリーケースにカスタマイズ

0

ペットのキャリーケース問題

ワンニャンのキャリーケース。我が家はこういったプラスチックのケースを主に使っています。

これね、車などで移動するにはいいのですが、動物病院に歩いていくときは、結構持ち運びづらい。5kgの猫でも腰のヘルニアが悪化しそうなのです。

好きなトートバッグをペットキャリーにカスタマイズしよう

近所の動物病院ならまだしも、電車に乗って、さらに駅から徒歩10分以上の動物病院に行くことになりました。急遽、布のキャリーが欲しい!でも今から買っても間に合わない!ないなら作ってしまえ!とチクチク始まりました。手持ちのバッグをペット用キャリーバッグにカスタマイズです。

まず、少し前に購入していた宝島社のMOOK本「スヌーピー&ファーロンウィークエンダーバッグブック」を引っ張り出します。

 

そして、使い古された布製のペット用キャリーのビニールメッシュ部分をカットして再利用します。

トートバッグを裏返しにして、ペンでメッシュの丸型をなぞり、その1cmくらい内側をはさみで切って、メッシュ部分を手縫いで付けたら出来上がり。

こちらのバッグ、ビニールコーティングしたキャンバス地なので、ほつれず、切りっぱなしでOK。ファスナー付でサイズ的には小型犬まで可。めちゃめちゃかわいいし、誰ともかぶらないし、簡単です。もともと、旅で使おうと思っていて、裏はキャリーオン仕様にしていたので、ハンドル部分もちょっとかわいい。

裏側にも同じくメッシュ窓を1つ縫い付けました。

欲しいものがあれば、家にあるもので何とかしちゃうぞ精神で、お気に入りが1つ増えました。

ちなみに、通常のキャリーオンバッグの作り方はこちらです↓
【旅ブロガーの必須アイテム】簡単&便利「キャリーオンバッグ」作りのススメ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です